QuiltArt102-三日月

三日月
天の原 振りさけ見れば しらまゆみ 張りてかけたり 夜路はよけむ
万葉集 第三巻 289

左:宮崎孝一郎 陶器照明 右:中西千里甫 水陸分け(いぽたのき、燕子花)

作品展示作業の晩に、外も暗くなって明かりで照らし出された作品が、暮れ始めた夜空の三日月の雰囲気そのままだと思って撮影しました。

宮崎晴美 古布キルト・アート展 〜暮らしと共に〜
ひらかた京町家・母屋一階座敷・玄関


このページをお知り合いとシェアする:
関連タグ :