京町家枚方

利用例別棟・土間と床のスペース
(元・米倉と納屋)

TOP > 利用例 > 打合せ・セミナー(別棟・土間と床のスペース(元・米倉と納屋))

母屋の向かい側にある建物は、米倉納屋だったものを改造したスペースです。
下記写真の壁の向こうのスペースが、元・米倉で、無垢の木のフローリングの床のスペースになっています。
手前が、元・納屋で、土間のスペースです。どちらも京間約十畳(4.8x3.8m)の広さです。

写真は、土間スペースに、簡易テーブルを置き八人掛けのレイアウトになっていますが、何かの工作や物作りなどのワークショップや体験教室など、ラフに使ってもらえるスペースになっています。
ミニキッチンがあるので、水やお湯が必要な作業やちょっと休憩用の飲み物などもここだけで用意できます。

打合せ・セミナー(別棟・土間と床のスペース(元・米倉と納屋)) 写真1

土間スペースのガラス戸越しに、母屋の虫籠窓むくりの大屋根が見えます。
これも、工務店社長さんのこだわりの意匠です。
ガラス戸の左手の窓には、納屋に残されていた格子を使った網戸がはめ込まれています。

打合せ・セミナー(別棟・土間と床のスペース(元・米倉と納屋)) 写真2

奥のフローリングのスペースは、扉を閉めると閉空間になり、着付け教室など視線が気になるイベントや作業に集中したいワークに向いていると思います。
天井が高いので、閉空間でも比較的圧迫感はすくないと思います。
床暖も入っているので、冬でも床に寝転ぶようなヨガ・体操系のイベントにも使えます。

打合せ・セミナー(別棟・土間と床のスペース(元・米倉と納屋)) 写真3
打合せ・セミナー(別棟・土間と床のスペース(元・米倉と納屋)) 平面図