京町家枚方

打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 平面図

利用例
一階リビング
火袋

TOP > 利用例 > 打合せ・セミナー(一階リビング(火袋))

火袋・土間(通り庭)を、無垢のフローリングに改装したリビングでは、高い天井とダイナミックな木組みが、特徴の空間です。火袋の下にテーブルを二脚ならべて、十人から十二人ぐらいで使えます。
柱や壁がある変形空間ですが、京間で十二〜十四畳相当(柱間:3.8x4.8m、フローリング部:6.7x4.8m程度)の広さです。

打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真1
打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真2

テーブルを片づけて、セミナールーム的に椅子を並べると二十四席は確保できます。
詰めて、スペースを有効活用すれば、三十五〜四十弱席ぐらいまで可能です。
左側の壁を正面にする並べ方(写真左上)もできます。

打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真3

テーブルを一つ残すと、二十〜二十五席ぐらいになります。

打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真4
打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真5

あるいは、少人数での利用も、雰囲気のある空間です。
冬には、炎が見えるチップストーブが、暖めてくれます。

打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 写真6
打合せ・セミナー(一階リビング(火袋)) 平面図