京町家枚方

利用例展示会・作品発表会など

TOP > 利用例 > 展示・発表会(一階リビング(火袋))

母屋:一階リビング(火袋

火袋の白い漆喰壁と黒い木組み(準棟算冪)による、白と黒のコントラストが、座敷とは違った和モダンな雰囲気の空間になっています。 木組みからオブジェをつり下げる形の展示も可能と思います。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真1
展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真2

テーブルの並べ方など色々なレイアウトの仕方があると思いますが、展示台として利用可能なものとしてテーブルが二脚、壁際の地袋と棚があります。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真3

上のレイアウトを窓の方からみた写真です。
左手の壁際は、キッチンになっています。これを目隠しするのに屏風を使うことができます。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真4

目隠し用の屏風には、江戸時代の書家・貫名菘翁のものもあります。
写真は、六曲一双(二個の屏風)を使っていますが、六曲一隻(一個の屏風)だけ使うレイアウトもあります。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真5

テーブルを窓に並行に並べると、壁を中央にしたコの字型に陳列コーナーを作る事ができます。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真6

右側のテーブルと窓の間に通路を確保するレイアウトです。作品を正面だけでなく裏からも鑑賞できます。
窓の外には、一階座敷から見える前栽(庭)が見えています。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真7

リビングには、杉の柾目の板を使った戸棚に上下を挟まれたカウンターがあります。
ここも展示コーナーとして利用可能です。 暖簾の右側は、家人玄関〜みせ庭〜中庭と繋がります。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真8
展示・発表会(一階リビング(火袋)) 平面図

母屋一階みせ庭

家人玄関の隣にあるみせ庭には、杉の一枚板の供待ちがあります。
作品の種類によっては、ここも展示コーナーとして利用できると思います。

展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真9
展示・発表会(一階リビング(火袋)) 写真10
展示・発表会(一階リビング(火袋)) 平面図2